ライター:上瀧将郎

料理研究家・小説家。
大学時に小説を出版、ライターとして学費の一部を稼ぐ。

小学生の時に共働きの両親に夕食を作り喜ばれた事をきっかけに料理を始める。高校1年間は単身アメリカに留学。 理念は「世界に1つでも多くの幸せな食卓を創り出す」